コラーゲンの効果

美肌、美容に欠かせない成分としてコラーゲンは有名ですね。
特にコラーゲン鍋は女性の間で一大ブームとなりました。
ではお肌によいとされるコラーゲンにはどんな効果があるのでしょうか。
コラーゲンには新陳代謝を活性化させ、皮膚の再生を促進する効果、老廃物を除去する効果などがあります。
また軟骨を形成したり、お肌に潤いを与え、モチモチな肌にする効果があります。
免疫力も改善するので、アトピーなどのアレルギー症状の緩和にも一役かってくれます。
アトピー肌は乾燥しており、外部の刺激に非常に弱いとされています。
乾燥している肌はかゆみも引き起こします。
かゆみはアトピーの辛い症状のひとつです。
コラーゲンは保湿効果を持っており、水分をたっぷり補給してくれるのでお肌を乾燥から守ります。
またヒアルロン酸の蒸発を防いでアトピー肌のドライスキンの保湿力を補います。
ただしコラーゲンも単体ではその能力を発揮することが出来ません。
ビタミンCを一緒に摂ることでコラーゲンの働きを上手に高めることが出来ます。
またコラーゲンには1型、2型、3型といった種類があります。
特にアトピーに有効なのは1型と3型とされています。
1型は皮膚を生成する機能を持ち、皮膚の90%は1型から生成されていると言われています。
そのため、健康な皮膚を取り戻すには最も効果的なコラーゲンといえます。
また3型も1型と似たような働きを持っています。
コラーゲンは食事で摂取するだけでなく、化粧水や乳液、クリームにも配合されているため、これらを塗布することでアトピーの乾燥肌が改善することがあります。
コラーゲンをスキンケアに取り入れてみるのもよいかもしれません。