ソンバーユで保湿

アトピーというのは皮膚が弱くなっているために起きるアレルギー性疾患です。
アトピーになると湿疹が出来たり、炎症やかゆみを引き起こすため、アトピーに使えるスキンケアというのも限定されます。
ソンバーユというのは馬油のことですが、アトピー肌を改善させるためにはソンバーユが良いとされています。
実はソンバーユの歴史は長く、昔から火傷や擦り傷の治療薬として使われてきました。
もちろんアトピーの治療薬としても使われていたようです。
ソンバーユは馬油であるため、人間の皮脂に最も近い成分とされ、無添加なスキンケア商品として高い安全性と保湿効果でアトピーのドライスキンの保湿剤として注目されています。
保湿効果以外にもソンバーユには殺菌や抗菌効果があるため、アトピーの弱った皮膚の炎症を悪化させる雑菌を死滅させる効果があります。
また火傷の治療薬にも使われていたことから、抗炎症作用もあり、アトピーの炎症を鎮めてくれます。
最近ではソンバーユを使用したスキンケア以外にも馬油シャンプーも登場しており、ソンバーユの持つ効果が期待されているようです。